2020年発売面白かったSteamインディーズゲームまとめ【前編】

2020年が終わり、2021年になりました。なんて考えていたらもう3月も終わりそうですね。
今回は2020年にSteamで発売された、個人的に面白いと思ったインディーズゲームを紹介していきたいと思います。
自分が持っている、プレイしたことがあるゲームで選びました。また公式がインディータグをつけているのを条件としています。
結構な量があると思いますが、ぜひ最後までご覧ください!

アクション

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

発売日2020年1月21日
マルチプレイ未対応

ごく普通のシカが主人公のゲーム(公式)らしいです。
ゲーム内容としてはどっかのヤギシミュレーターみたいなバカゲー。
街をボコスカ破壊できるのはかなり楽しい。

ストレス発散ゲーとも言えます。
個人的には頭空っぽにして遊べるのでおすすめ。

Ballistic Craft: 弾導のアルケミスト

発売日2020年2月13日
マルチプレイ対応

カスタムロボのようなゲームに、自分のオリジナルの弾が作れる要素が合体したゲーム。
オリジナルの弾はかなり自由度が高く作れるが、それなりに慣れが必要。
こういったエディット要素が好きな方には、長時間遊べるおすすめゲームです。

ぶっちゃけ、画質はそんなに良くはないが、ゲームシステムがかなり面白い。
クエストが充実しているのでソロでも十分楽しいですね。

Biped

発売日2020年3月27日
マルチプレイ対応

物理演算がめっちゃ楽しい協力型ゲーム。
ソロプレイでも遊ぶことはできるが、やっぱり二人で遊んだほうが絶対たのしい。
結構操作が難しいので、ワイワイ遊べる人とプレイするのがおすすめ。

ちなみにコントローラーは必須なので注意。
(マウスでも遊べるが非推奨)

Deep Rock Galactic

発売日2020年5月13日
マルチプレイ対応

以前このブログでも紹介したことのあるゲーム。
泥臭いドワーフのおっさんたちが、穴を掘りまくる(?)超楽しいCOOPゲームだ。

敵を撃ってるか、穴を掘ってるかの二択なのだが、それでも謎の中毒性がある。
こういうゲームが好きな方は下の記事も読んでほしい。

Gunfire Reborn

発売日2020年5月23日
マルチプレイ対応

2020年発売のインディーズゲームの中では、個人的に一番好きなゲーム。
Risk of Rain 2などが好きな人なら一発でハマる。

程よいリプレイ性とランダム性、COOPでプレイしてもダレない難易度。
最初は難しすぎると感じるかもしれないが、慣れてくると敵をバンバンなぎ倒せる。

Little Witch Nobeta

発売日2020年6月24日
マルチプレイ非対応

Twitterで何かと話題になった、可愛い少女が活躍する台湾産ソウルライクゲーム。
とりあえず主人公のノベタがかわいい。かわいい(重要)。

難易度はそれなりに高いが、難易度設定がある。
アーリーアクセスだがバグなどは少なく普通に遊べる。

CARRION

発売日2020年7月23日
マルチプレイ非対応

人を喰らう世にも珍しい化け物の横スクロールアクションゲーム。
操作が慣れるまでは難しいが、慣れると触手を器用に扱うことができるようになる。

それなりにパズル要素も多い。でもドット絵だけど若干グロイ。
ボリュームは少なめなのでサクッとプレイできます。

Craftopia / クラフトピア

発売日2020年9月4日
マルチプレイ対応

全てのゲームのいいとこ取りを目指したインディーズゲーム。
新しい試みをしているとか、ネタに走りまくってるとか、すべてが中途半端とか賛否両論なゲーム。

個人的にもなかなか評価が難しいゲームだと思っている。
ごった煮感を楽しめる人は買いだと思う。

Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜

発売日2020年9月24日
マルチプレイローカルマルチ

可愛いガチョウが、町の人にいたずらして回るゲーム。
ゲーム性としては、パズルゲームに近い。

可愛いガチョウに癒されながら、ガァガァ鳴いて歩こう。
ボリュームは控えめ、RemotePlayで二人プレイも可能です。

常世ノ塔

発売日2020年11月7日
マルチプレイ非対応

自動生成ダンジョンを可愛いキャラで冒険するゲーム。
難しいシステムではないが、それなりのアクション要素があります。

避けゲー要素、覚えゲー要素が嫌ではないなら買いです。
何度も言うけどキャラが可愛い!

SUPER DRINK BROS.

発売日2020年11月13日
マルチプレイ対応

手足が生えたドリンク(一部ドリンクではない)同士が戦うという一見意味不明なゲーム。
プレイしてみるとわかるが、かなり駆け引きの熱いPvPゲームだ。

操作は単純だが、格ゲーに近いゲーム性で、基本的にはマルチプレイ前提。
一部では熱狂的なファン(?)が存在する。

Project Wingman

発売日2020年12月2日
マルチプレイ非対応

ジェネリックエースコンバットなんて呼ばれてもいるフライトゲーム。
インディーでこのクオリティかよ!って一度はびっくりします。

お値段も安く、フルプライスでも買う人は多くいると思います。
VRでもプレイ可能!(筆者は持っていないのでプレイ感は分からない。悲しい。)

アドベンチャー

In Other Waters

In Other Watersのサムネイル

https://store.steampowered.com/app/890720/In_Other_Waters/ より引用

発売日2020年4月3日
マルチプレイ非対応

変わった視点で操作するアドベンチャーゲーム。
自分はAIとして主人公をサポートする。

画面はシンプルだが、きちんとゲーム性はある。
ストーリーも凝っているので、興味のある方はぜひプレイしてほしいです。

Timelie

発売日2020年5月21日
マルチプレイ非対応

時間を操作して、敵の挙動を把握しステルスするパズルゲーム。
アドベンチャーのカテゴリに入れてはいるが、ストラテジーかも。

特に猫の動きが素晴らしい。(主人公の動きも凝ってるよ!)
リプレイ機能が面白かったり、初心者でもとっつきやすかったりといいところが多い。
絵柄にひかれた方にもおすすめのゲームです。

Evan's Remains

発売日2020年6月12日
マルチプレイ非対応

物語に重きを置いたパズルノベルアドベンチャー。
リプレイ性は少ないが低価格で、映画を見た後のような満足感が得られる。

他の方がレビューでも書いているが、少しだけ翻訳に難あり。(アプデで改善するかも)
それでもプレイする価値は大いにあります。

A Monster's Expedition

発売日2020年9月11日
マルチプレイ非対応

パズル要素強めののアドベンチャーゲーム。(パズルカテゴリのほうがよかったかも。)
シンプルで可愛い見た目のゲーム画面が特徴。

パズルも程よい難易度で、素晴らしいと思う。(それでも全実績解除は大変。)
パズルの難易度というよりは、考えて作られた世界観を楽しんでほしい。

Carto

発売日2020年10月27日
マルチプレイ非対応

パズルを組み合わせて世界を作るアドベンチャーゲーム。
ボードゲームがわかる人にはカルカソンヌといえばわかると思う。

めちゃくちゃ健全な内容なので老若男女大人子供問わず楽しめる。
ちょっと考えなければならないこともあるが、基本的に難しい難易度ではない。
とてもほっこりするゲームです。

Superliminal

発売日2020年11月6日
マルチプレイ非対応

こちらもパズルゲームにかなり近いアドベンチャーゲーム。
手軽に脳がバグる感じを味わうことができます。

視差や錯覚を利用したパズルが特徴で、かなり難しい仕掛けも多くあります。
(プログラミングもやっている筆者からすると、どんな感じで作っているのかもかなり気になる。)
他にはないゲーム体験なので、一度は触ってみることをおすすめします。

ローグライク

イリスと巨人

発売日2020年2月28日
マルチプレイ非対応

デッキ構築型のローグライクRPGカードゲーム。
ルールは簡単ですし、リプレイ性も高い内容。

少し重めのストーリーですが、雰囲気はかなり良い。
見た目も最高にアーティスティック。
ローグライクカードゲームというもう出し切ってる感あるジャンルだけど、ちゃんと独自性が保たれていますね。

DIMENSION REIGN

発売日2020年3月19日
マルチプレイ非対応

こちらもローグライクカードゲーム。
このゲームの他とは違うところが、システムでマウントをとってきているところ。
というのも、考える要素が多く、割と上級者向けなゲーム。

こういうゲームに慣れている人はかなり楽しいと思う。
ブレイクチェインというシステムがあり、うまく利用するとめちゃくちゃコンボできて楽しい。
けれど、筆者はこのジャンルがあまり得意ではないので、要素が多いこのゲームにはハマれなかった。

One Step From Eden

平たく言うと〇ックマン。
そりゃロッ〇マンとローグライク組み合わせたら面白いに決まっている。

ローグライクとはいえかなりアクション要素は強め。
デッキビルドシステムもあるし、キャラクターごとに能力も違うのでリピート性も高め。
慣れるまで(慣れた後も)歯ごたえのあるゲームです。

Neon Abyss

発売日2020年7月14日
マルチプレイ非対応

ド派手な横スクロールローグライクアクションゲーム。
いろんなアイテムを拾ったり、アンロックしたりしてカオスな効果を生み出せる。

周回プレイも楽しいし、毎回の変化も超楽しい。
若干のバグがあるが、解決策は用意されてるのでご安心を。
個人的に、ローグライクカテゴリの中では、去年一番楽しかったローグライクゲームだ。

まとめ

2020年発売面白かったSteamインディーズゲームまとめ【前編】と題して紹介しましたがどうでしょうか?
プレイして楽しかったゲームはどれほどありましたか?

筆者は、今回のレビューを書いていて割とプレイしたんだなぁという感想でした。
まだまだ積みゲーはあるので、崩さないと積んでるだけのゲームになってしまいますね……
Steamはゲームを買うゲームなんてうまい表現だなぁと思いました。

何か紹介してほしいゲームや、プレイして楽しかったゲームなどがあればコメント欄・Twitterまでどうぞ!
次回は2020年発売面白かったSteamインディーズゲームまとめ【後編】をやっていきたいと思います!

最高のはちゃめちゃクッキング・アクションゲーム。今回も最大4人の仲間シェフとともに、てんやわんやでドッタバタなキッチンで大奮闘。 なんとオーバークック2ではオンラインプレイにも対応。
LEDテープライト付きなので、メモリー機能リモコンによってライトのスピード・明るさを調整できます。20種類の動態モードがあり、20種類の色を選択できて、素晴らしいゲーミング体験を提供しております。
筆者のおすすめゲームが満載!Steamキュレーター!

筆者がおすすめするゲームをまとめたSteamキュレーターが登場!
あなたが知らないゲームがあるかもしれない!
みんなでプレイできるCOOPゲームやパーティゲームなどを多く紹介します。興味のある方はぜひフォロー!
キュレーターを一緒に盛り上げてくれる方も募集中!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事