【バウムインベーダー】エイリアンからバームクーヘンを守り抜け!(レビュー)

今回は株式会社ズー様から提供していただいたバウムインベーダーをレビューしていきたいと思います。
カジュアルなアーケードシューティングでありながら、操作も簡単でだれでも楽しめるゲームです。

どんなゲーム?

株式会社ズーが開発した、エイリアンからバームクーヘンを守る、カジュアルシューティングゲーム。
アーケードゲームのようなゲームで、プレイを押せばすぐ始まる親切設定。
操作性も悪くなく、特に説明書を読むことなくプレイできる。

おすすめポイント

簡単操作

筆者はキーボードでプレイしましたが、特に説明書を読む必要もないくらいの簡単操作。
ゲームルールやシステムも直観的に分かりやすく、マウスクリックで撃つ、数字キーで弾を選択などわかりやすい操作だ。
動作も軽快で、特に何か引っかかる感じもなく、撃ちたいところに撃てる操作感だ。

カジュアル

これぞカジュアルゲームという感じで、ゲームを起動してからすぐにプレイを始めることができる。
この要素はカジュアルゲームとしては重要で、プレイするまで待たされると、やる気がなくなってしまうので、とても評価できます。
カジュアルゲームだからといって、ゲーム性が微妙なわけではなく、ランキングなども実装されており、ランキング上位を目指したくなる。

楽しいパワーアップ要素

ゲーム中に出てくる虹色のドーナツのようなものを破壊すると、パワーアップアイテムをドロップします。
自機が増えていっぱい撃てるようになったり、連射速度が上がったり、弾の威力が上がったり色々な効果があります。
その中でも自機が増えるアイテムは地味だが、たくさん集めると大量に弾幕が張れるようになり画面が派手で楽しくなります。

注意点

グラフィックについて

筆者は4Kモニターでプレイしていますが、フルスクリーンモードにすると画面がぼやけてしまいます。
特に解像度やグラフィックに関するオプションはなかったので、高解像度のモニターを使っている人は注意だ。
プレイ中は特に気にならなかったので慣れてしまえば大丈夫だと思います。
解像度に関しては今後のアップデートに期待です。

爽快感

最初は敵も柔らかく、爽快感があるシューティングを楽しめます。
特に自機を増やすアイテムを使って弾幕を張っているときなどは爽快感もありいいと思います。
ですが、ステージが進んでいき、敵が固くなり敵がさばけなくなり、自機が攻撃されてしまいさらに火力が落ち敵が倒せない、という悪循環に陥ってしまいすぐにゲームオーバーになってしまう状況がよくありました。
できるだけ自機を落とさないようなプレイング求められるのだろうが、ゲームが苦手な方には少し難しいかなという印象を受けました。

短評

簡単な操作性や、軽快な動作などカジュアルゲームはこうじゃなきゃねという要素が詰まったゲームですね。
息抜きにプレイしたり、重いゲームにつかれた方は頭空っぽにしてこのゲームを楽しむことをおすすめします。
ドット絵も可愛く、ストレスなく遊べ、バグも少ないので個人的にはとても評価が高いですね。
もう少し能力が違う操作キャラクターが何人か追加されれば、もっとリプレイ性が高く何度もプレイしてくなるゲームになるのかなと思いました。

皆様もぜひ遊んでみてください!株式会社ズーのTwitterはこちらからフォロー!ゲームの最新情報などが共有されています。

筆者のおすすめゲームが満載!Steamキュレーター!

筆者がおすすめするゲームをまとめたSteamキュレーターが登場!
あなたが知らないゲームがあるかもしれない!
みんなでプレイできるCOOPゲームやパーティゲームなどを多く紹介します。興味のある方はぜひフォロー!
キュレーターを一緒に盛り上げてくれる方も募集中!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事