【Retimed】遅くて速い!新感覚対戦アクションゲーム!

こんばんは!管理人のたにしです。
今回は2019年12月6日にリリースされたアクションゲーム「Retimed」のレビューをしていきたいと思います。
新感覚とタイトルに書いているだけあって、今までにないゲーム性になっております。
ぜひ最後までご覧ください!

Retimed」とは?

Retimedはスイスに拠点置くインディーズゲームスタジオ「Team Maniax」が初めてリリースした作品です。
公式サイトはこちらから→https://maniax-games.com/Retimed/

映画「Matrix」の、スピーディーな戦闘シーンからダイナミックなスローモーションに移り変わる映像からインスピレーションを受け、開発されたゲームです。

NintendoSwitchとSteamで発売されているタイトルです。
最大プレイ人数は4人、ローカルマルチとオンライン両方が実装されています。

オンラインのゲームモードはシンプルな1対1のデュエルと、3ステージにわたり繰り広げられる4人対戦モードのチャンピオンシップモードがあります。
そのほかにフレンドのみで対戦できるプライベートモードがあります。
ローカルマルチでは上記モードのほかにトーナメントモードも実装されています。

シングルモードもありますが、ストーリーモードのみです。
日本語対応ですが、とくに翻訳のおかしい箇所もなく快適なプレイができます。

現在、リリースされたばかりなのでクイックマッチでマッチングするまでに多少時間がかかります。

ゲームのシステム

操作性

プレイヤーは操作キャラを選ぶことができますが、今のところは操作キャラによって、性能の差はありません。
特にコントローラー、キーボードでの優劣はなく、プレイヤーの好みを言えるでしょう。
個人的には、コントローラーのほうがやりやすいかもしれません。

アクション一覧

  • ジャンプ(2段)
  • スライディング
  • 加速
  • 射撃
  • 壁つかまり
  • 壁キック

特に特筆すべきは加速と壁キックです。

加速は後述するスローモーションの影響を受けずに、好きな方向に高速で移動できます。
このアクションによって、絶対に当たってしまう軌道で放たれた弾丸をよけることができます。

そして、壁キックは何度でもすることができ、2段ジャンプと相まって、高い機動力を得ることができます。
加速と2段ジャンプ、壁キック、スライディングをうまく活用して、飛び交う弾丸をよけましょう!

スローモーション

このゲームの最大の特徴であるスローモーションです。
プレイヤーはスローモーションをボタンで起動するのではなく、弾丸が一定以上自キャラに接近することによって、スローモーションが起動されます。

このスローモーションがあることによって、一方的に撃たれても、弾丸をよけることができます。
スローモーション中はすべてがゆっくりになりますが、弾丸が簡単に避けられるわけでもなく、先ほど紹介したアクションを使用して、避けることになります。

最初は自キャラが急に遅くなるので、慣れないかもしれませんが、プレイしていくうちに、スローモーションを前提とした動きができるようになり、戦略性が増します。

残弾数システム

今までの説明を読んだ方は「弾を連射してればいいゲームか!」と思うかもしれませんが、このゲームには残弾数が存在します。
自分が持てる弾の最大数は6発で、撃ち切った場合は、ステージ各所にある弾薬ボックスから補充しなければなりません。
この弾薬ボックスはクールタイムが設けてあり、一度補充したら、しばらく待たなければ再度補充はできません。

この残弾数システムにより、適当に撃ちまくるゲームではなく、相手がいかによけずらい軌道で弾を撃つかというゲームになります。

最初は銃のエイムが難しいので、すぐに弾切れになってしまうかもしれません。
慣れれば、このシステムがいい駆け引きになっていると感じることになるでしょう。

レビュー

実際にプレイして感じたこと

最初に触ったときのプレイ感と、すこし慣れてきてからのプレイ感はかなり違うものでした。
とくに最初のうちはエイムだけで精一杯で、避けることもできずに倒されていました。

少し慣れてくると、相手がどこを狙っているか、どういう軌道で撃てば相手が避けづらいかなどを考える余裕ができてきます。
相手が撃った弾を、自分が脳内で描いた通りに避けれた時などは、爽快感が半端じゃないです。

特に自分が気に入ったのは、加速と残弾数システムです。
加速があることにより、絶対に避けられないなと思うタイミングで、相手の後ろに回り込み反撃したり、あえてスローモーションを発動させないで不意を突いたりなど、ゲーム性に幅を持たせることができます。

残弾数システムは、このシステムがあることにより、徹底的に無駄撃ちしないように心がけるようになり、勝負が面白くなります。
逆に考えると、初心者同士の戦いでは、グダグダな展開になりやすいかもしれないです。

個人的にはもう少しゲームモードが豊富だと嬉しいです。
今のところ上記にある内容のみなので、一緒に遊ぶフレンドがいないと飽きてしまうかもしれないですね。

実際に買いなのか?

筆者的には買って損はしないと思います。
ですが、自分一人で買うことはお勧めしません。

というのも、仲のいいフレンド同士で遊んだほうが絶対に楽しいからです。
アクションゲームの要素も強いですが、パーティーゲームの要素も色濃くあります。
4Packsがないことがとても悔やまれます。

最近Steamに実装された、ローカルマルチのゲームをオンラインでもプレイできる、RemotePlay機能を使ってフレンドとプレイしても面白いかもしれません。

筆者
おすすめ度は「★★★☆☆」
一緒に遊べるフレンドがいるなら絶対楽しい!
今のところ野良マッチは人がいない。

 

筆者のおすすめゲームが満載!Steamキュレーター!

筆者がおすすめするゲームをまとめたSteamキュレーターが登場!
あなたが知らないゲームがあるかもしれない!
みんなでプレイできるCOOPゲームやパーティゲームなどを多く紹介します。興味のある方はぜひフォロー!
キュレーターを一緒に盛り上げてくれる方も募集中!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事